兵庫県加古川市|調剤薬局・アーチメディカル|4店舗をかまえる町のくすり屋さん。加古川や高砂をはじめ、在宅介護には安心の配達制度。

会社概要 お問い合わせ
株式会社アーチメディカル トップページはこちら 【TEL】 079-425-8884
兵庫県加古川市|調剤薬局・アーチメディカル|4店舗をかまえる町のくすり屋さん。加古川や高砂をはじめ、在宅介護には安心の配達制度。
アーチメディカルのサイトをご覧の皆様へ
このページでは、皆さまにお役立ていただけるような情報を発信してまいります。
内容は誰もが抱える悩みや、季節特有の病気の治療法、アドバイスなどなど。
是非お役立てください。記事は随時更新してまいりますので、お見逃しなく。
アーチメディカルのサイトをご覧の皆様へ
認知症サポーター 2017.6.28
わが国の認知症高齢者の数は、2012(平成 24)年で 462 万人と推計されており、2025(平 成 37)年には約 700 万人、65 歳以上の高齢者の約5人に1人に達することが見込まれ ています。今や認知症は誰もが関わる可能性のある身近な病気です。 ○厚生労働省では、新たに「認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~」(新オレンジプラン)を関係府省庁と共同で策定しました(平成 27 年 1 月 27 日)。ご興味ある方は厚生労働省のホームページ参照して見て下さい。

認知症サポーターとは、特定非営利活動法人「地域ケア政策ネットワーク全国キャラバンメイト連絡協議会」が実施する「認知症サポーターキャラバン事業」における認知症サポーター養成講座を受講・修了した者を称する名称です。
認知症サポーター養成講座は、地域住民、金融機関やスーパーマーケットの従業員、小・中・高等学校の生徒など様々な方に受講いただいており、全国に約713万人のサポーターが誕生しています。(平成27年12月末現在)

1 認知症に対して正しく理解し、偏見をもたない。
2 認知症の人や家族に対して温かい目で見守る。
3 近隣の認知症の人や家族に対して、自分なりにできる簡単なことから実践する。
4 地域でできることを探し、相互扶助・協力・連携、ネットワークをつくる。
5 まちづくりを担う地域のリーダーとして活躍する。

当社においても薬剤師の大半が認知症サポーターとして、またサポーター養成のための認知症キャラバンメイトも4名います。地域包括ケアの実現のため薬局内だけではなく地域へ出て活動しています。 トライを考えている方は、まずは最寄りの薬局で相談してみてください。
禁煙について 2015.6.1
皆さんはタバコを吸っていいことがあると思われたことはありますでしょうか。

タバコは『百害あって一利なし』と言われるようにまったくいいことがありません。
健康に悪い、火事の原因になる、タバコ代がかかるなど悪いことばかりです。

生活習慣病や癌にかかる確率もふえ、あの時やめておけばよかったという方も非常に多くいらっしゃいます。
さらに自分だけで済めばいいのですが、家族や友人にも影響があり、特に子供さんへの影響というのは非常に大きいです。
家族のためにもタバコを吸うのをやめましょう。

平成22年10月よりタバコ代の値上げもあり、これを機に禁煙しようという方も非常に多く、医療機関や薬局に来られる方が多くみられます。
まず、禁煙するには、絶対にやめるといった意志が必要です。
そして、禁煙の正しい知識と、アドバイザーが必要です。一人で禁煙するのが、難しいのなら仲間を見つけて目標達成に向かうことが近道になるかと思います。

禁煙外来はご存知でしょうか?
禁煙を専門に指導する医療機関のことで地域の医師会のホームページにアクセスすれば紹介されていると思います。
数年前までは自費で診療となっていましたが、医療保険を使うことができます。
また、薬局ではもっと気軽に無料で相談に乗ってくれますので近くの薬局で相談するのもいいかと思います。
薬を使用するかどうかはカウンセリングによってアドバイスしてもらえます。

これから禁煙を始めようと思う方、一度はくじけたが再度トライを考えている方は、まずは最寄りの薬局で相談してみてください。